お酒が好きな人はシミができやすいのでつまみに工夫を

お酒が好きな人はシミができやすいので気を付けましょう。

 

ここではおつまみに和風ではなくて洋風の物をセレクトした時のワンポイントアドバイスを紹介します。

 

 

・お酒をよく飲む人はシミができやすい 

 

お酒に強くてよく飲んでいる人は肝臓に負担がかかりやすいです。肝臓の機能が落ちてしまうと、ホルモンバランスも崩れがちです。結果的にシミに繋がります。そこでおつまみを少し工夫してみましょう。

 

高たんぱくで、高ビタミンのメニューを選択します。胃腸からのすばやいアルコールの吸収をセーブし肝臓へのダメージを抑える事ができます。ワンポイントアドバイスとしては飲むなら、食べるという事。これは鉄則です。しかも量よりも質が大事です。お酒の合間にちょっとつまむのも塩辛くて、濃い味付けになりがちな和風の珍味よりも、一切れのチーズの方が適しています。

 

肉や魚、野菜などをバランスよく取り合わせて、チーズなどの乳製品で洋風仕立てにしたおつまみなら言う事なしです。それからあと一杯という時には、新鮮な果物を食べる事を習慣にしましょう。飲み過ぎや2日酔いの防止に役立ちますし、翌日の肌の艶が違ってきます。

 

ではお酒に合うチーズ&フルーツのメニューを紹介します。

 

 

・生ハムとチーズ 

 

 

皮をむき5mmの厚さにスライスしたキウイにカッテージチーズをちょっとのせるようにします。その上に薄くカットした生ハムをのせてひきたての黒コショウをかければOKです。

 

 

・カマンベールオレンジ 

 

薄型のクラッカーを一口サイズに割って、カットしたカマンベールチーズもしくはブリーチーズをのせ、マーマレードジャムを少しかけます。クラッカーの代わりにサンドイッチ用のパンをカリカリにトーストしてもいいでしょう。

 

 

・柿&チーズ磯辺焼き 

 

これは特に日本酒に合う一品です。焼きのりをスライスチーズ大に切って、ノリやスライスチーズ、ロースハムを半分に切ったもの、薄切りにした柿の順でのせクルット手巻きにして食べてみましょう。お酒をよく飲む人は美肌のためにおつまみにも工夫しましょう。