白く美しい肌を手に入れるに一番有効なこととは?

白く綺麗な肌は誰が見てもとても美しく羨ましい物です。日本人は特に透き通る様な白い肌に魅了される人が多く存在します。

 

 

そんな美しい白い肌になりたいと思ってもなかなか色白の肌になれませんね。世の中には様々な美白化粧品がありますが、一体どうする事が一番美白に効果があるのでしょうか。白く美しい肌を手に入れるに一番有効なのが、外に出ない事です。太陽の日差しには紫外線が沢山あります。紫外線は皮膚にダメージを与えてしまうので、この紫外線から肌を守る為にメラニン色素が生成されてしまい、日焼けをしてしまいます。

 

 

 

日焼けだけならまだ良いのですが、紫外線はしみやしわの原因になってしまいます。また紫外線から受けたダメージのせいでターンオーバーの乱れも招いてしまうので肌にとって良い事は何もありません。だからと言って外に出ないで過ごす事は無理なので、いかに紫外線から身を守るかが重要です。紫外線から身を守るのにまず思いつくのが日焼け止めをしっかり塗る事です。

 

 

日焼け止めを塗れば確実に紫外線をシャットアウト出来るわけではありませんが、かなり有効です。しかし一度塗れば良いわけではありません。汗や摩擦、様々な要因で塗った日焼け止めはとれてしまうのです。なので外出する時は日焼け止めを持ち歩き、2時間ごとには塗り直す事がお勧めです。こまめなお手入れが一番の紫外線対策になるのです。

 

 

日焼け止めだけでも効果はありますが、やはり直接太陽の日差しを浴びない様にする事も大事です。つばの広い帽子で顔を覆ったり、薄手でも長袖を着て直接肌に太陽の日差しを当てない事に気を付ければ更に美しく白い肌をキープする事に役立ちます。薄手のショールなどで肌の露出を隠すだけでも十分に効果があります。これから夏に向けてさらに日差しは強くなります。肌を紫外線から守って美し白い肌をキープすると共にシミやしわも防止していつまでもみずみずしく美しい肌を守りましょう。